不達のエラーメール対応しているステップメールシステムです。

 基本サービス[ステップメール]


[機能説明]エラーメール処理

PriusProのステップメール機能は、エラーメールで不達になった時に自動的にエラー処理(検知)を行います。

一斉メール配信やステップメール配信を行ったメールが宛先不明やドメイン指定拒否、受信拒否により、
エラーメールが戻ってきた時に自動的にエラー内容を解析して、届かなかった不達メールの検知を行います。
空メール登録から、エラーメールになった場合は、3回以上エラーが続くと、自動的にメールアドレス(顧客データ)の削除を行います。
(手動登録やCSV一括登録した顧客データは、1回目のエラーで削除になります)
お客様の運用形態によっては、メール会員削除ではなく一旦配信停止にする処理へ切り替えることも可能です。
エラー内容は、管理画面で閲覧可能です。
エラーメールアドレスの一覧表示、メールアドレスで検索、CSV一括ダウンロードが出来ます。

ステップメール 機能項目
事例紹介
画面サンプル
料金