配信したメールエラーを自動解析して、不達メール確認を行います。

 メール配信サービス


[機能説明]エラーメール解析

メール配信システムPriusProは、エラーメール自動解析に対応しています。

一斉メール配信後に、エラーメール(Bounce)が戻ってきた場合、
そのエラーメールを自動解析して、メール会員情報に反映します。
メールアドレスの宛先間違いやドメイン指定拒否(主に携帯の迷惑メール拒否設定)、
メールボックスエラー等でエラーメールが発生することがあります。
空メール登録やステップメール配信でのエラーメール処理にも対応しています。
エラーメール発生時には、自動的にエラーメール処理を行い、メール会員の情報を削除します。
お客様の運用形態によっては、メール会員削除ではなく一旦配信停止にする処理へ切り替えることも可能です。
エラーメール解析の内容は、管理画面で一覧表示、ダウンロードが可能です。
PriusProからのメールを受信出来るようにするドメイン指定受信の手順書を管理画面からPDFダウンロード出来ように
なっております。印刷して会員登録マニュアルにご利用いただけます。

メール配信サービス 機能項目
事例紹介
画面サンプル
料金