顧客管理システムPriusPro / プライバシーポリシー

顧客管理システムPriusProプラバシーポリシー

コア・プロジェクト(株)が提供するプリウス プロ 顧客管理システム ( 以下 当システム )は、お客さま情報の機密性を保持するために細心の注意を払っており、プライバシー保護に関する当システムの規定をお客さまにご理解いただくことによって、よりよいサービスが提供できるものと考えています。

2009年 9月 1日
コア・プロジェクト株式会社

1.個人情報の定義本ポリシーにおける 『 個人情報・お客さま情報 』 とは、単独または組合せによってお客さま個人を特定することができる次のものをいいます。

氏名
生年月日
住所
電話番号
ファクシミリ番号
電子メールアドレス
金融機関の口座番号および名義

2.当システムは、広告宣伝・営業・業務的サポート・課金事務等の営業事務全般、サーバの設定および技術的サポート全般、ならびに、ネットワーク管理・オンサイト保守業務、円滑なサービスの提供を目的としてお客さまの情報を運用します。

3.個人情報の扱いに関する基本的な考え方本ポリシーの厳格運用を励行することによって、情報の漏洩・改竄・紛失・不正入手等の防止に努めます。
お客さまの情報は(5)にある利用目的の範囲内で利用します。
(8)にある場合を除き、第三者に開示・提供することはありません
。お客さま情報は正確かつ最新の状態で管理します。
ただし、利用履歴を管理するため、過去情報を保有します。
個人情報に関するお問合せ・ご要望等は、
お客さま情報窓口
support@prius-pro.jp または 096-288-2400
までお寄せください。

4.個人情報の保護手段お客さま情報の全体管理を外部に委託することはありません。
オプションサービスの提供事業者ないし共同事業者と当システムとの間の情報保護は、コア・プロジェクト株式会社が当該事業者との間に結ぶ機密保持契約に拠ります。
お客さま情報の通信 ・ 管理システムは、当システムの諸機能によって、外部からの不正侵入が極めて困難なものとしています。
お客さま情報が記載された書類を廃棄するにあたっては、すべてシュレッダー処理を行っています。ただし、インターネット通信の性質上、当システムはお客さまの個人情報のセキュリティを 100%保証することができません。 『 なりすまし 』 による情報詐取等を防ぐため、ログインID、パスワード(英字と数字と記号の組合せ)による複雑なパスワード設定 週一回 ・ 月一回・利用の都度等、パスワードの頻繁な変更最新またはなるべく新しいブラウザの使用等の対策をお奨めします。

5.個人情報の利用目的当システムは、サービスの提供と改善、ならびに適正な販売促進活動のため、次の目的に沿って、お客さまの個人情報を収集・利用します。
(A)プリウスプロ顧客管理システムの申込み
(B)オプションサービスの申込み
(C)上記(A)・(B)に関する連絡
(D)システム管理業務に付随する質問・回答・通知
(E)月間利用料等の請求および代理店マージン等の振込
(F)サービスの改善および新サービス開発のための調査
(G)満足度・方針・嗜好等に関するアンケート調査
(H)メールマガジン・ダイレクトメール・ファクシミリ等による各種案内の送付
当システムが上記(A)-(H)以外の目的に基づく個人情報の利用を希望する場合は、お客さまの事前承諾を得るものとします。承諾が得られない場合、当システムがお客さまの個人情報を(A)-(H)以外の目的に利用することはありません。

6.ブラウザに関する注意事項アクセスログ当システムのウェブサイトへのアクセス情報は、アクセスログとして記録されます。
アクセスログには、アクセス回線所有者のホスト名・ IP アドレス・使用しているブラウザ・ OS の種類・アクセス日時などが含まれますが、個人情報は含まれておりません。

クッキー( Cookie )
当システムでは、サービスの向上およびその円滑な利用を目的としてクッキー( Cookie )と呼ばれる技術を利用しています。
クッキーを利用してお客さまのコンピューターを特定することはできますが、これによって個人情報を収集することはできません。
(クッキーは、サービス提供者のウェブサイトが、アクセス情報を記録する目的で利用者のコンピュータに送信するテキストファイルです。クッキーによってアクセス状況が記録され、提供者・利用者の双方にとってウェブサイトの利便性が向上するため、クッキーの使用は標準的なものとされています。お客さまは、ブラウザの設定により Cookie の使用・不使用を選択することができます

128bit SSL( Secure Sockets Layer )
当システムでは SSL という認証 ・ 暗号化方式を採用しています。
SSLは、ウェブサイトの実在を認証すると同時に、お客さまの端末とサーバとの間の通信を暗号化することによって情報の不正入手を防ぐための技術です。

7.個人情報の照会・変更・開示お客さま情報は、システムの運用開始前にお知らせする利用者IDによって、随時、照会・変更することができます。
利用者IDを支給されていないお客さまからの照会・変更は、すべてそのIDをお持ちの方を通じて行われます。
問合せ履歴・利用履歴等があり、かつ、現在当システムをご利用いただいていない方で、当システムにおける情報の存在の有無を確認されたい方は、info@prius-pro.jp までお問い合わせください。コア・プロジェクト株式会社に運転免許証・パスポート・顔写真付きの会員証等をご持参いただいて本人確認を済ませた後、無償で開示します(1ヵ月1回まで。同月内2回め以降は現金にて2,100円を申し受けます)。 なお、支払記録に付随するお客さま情報については、税務関係書類として解約後7年間保存する義務を有しています。

8.第三者に対する個人情報の開示一部のオプションサービスに関するお客さま情報は、機密保持契約に基づき、当該サービスの事業者に提供します。
利用案内・請求書の配送事業者、およびお客さまのご希望に基づいて領収書等の配送を担当する事業者には、お届け先の『 氏名・住所・電話番号 』 を開示します。
当システムは、前二項および以下に該当する場合を除き、第三者にお客さまの個人情報を開示・提供いたしません。
第三者の生命・身体・財産の保護、または未成年者の健全な育成のために個人情報の開示が必要であると当システムが判断し、かつ、お客さまの同意を得ることが困難なとき行政機関・司法機関から捜査または調査協力依頼を受けたとき
その他、当システムが公共の福祉および安全の確保・維持に必要であると判断したとき当システムが利用する決済機関から、然るべき手続きに基づいてお客さま情報に関する照会を受けたとき
当システムを然るべき事由によってその営業権の全部または一部を第三者に譲渡するとき
(営業権譲渡にあたっては、実施の2ヵ月前迄に全ユーザに対する事前通知を行う)
当システムが特定の目的に基づいてお客さま情報の第三者提供を企図し、当該事案に関するお客さまの事前承諾が得られたとき

9.個人情報の保護に関する責任範囲当システムのホームページにリンクが設定されているウェブサイトの個人情報管理基準および内容は、当システムの管理権限外となります。管理権限外のウェブサイトにおいてお客さまが入力された情報について、当システムはその管理責任を負うことができません。

10.準拠法と合意管轄当システムのウェブサイトにアクセスされたお客さま、または当システムは、いずれも日本の国内法および条例に拘束されます。
当システムとお客さまとの間に何らかの紛争が生じた場合、当システムの営業事務担当会社であるコア・プロジェクト株式会社は、誠意を以てお客さまとの協議に臨みます。協議が整わない場合は、コア・プロジェクト株式会社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

11.本ポリシーの変更と通知手段当システムは、本ポリシーの内容を予告なく変更することがあります。変更・追加部分および変更時期はこのページの附則に掲示いたします。ご利用にあたっては都度最新の内容をご確認ください(内容に何ら影響を与えない文章表現的な変更については変更履歴を掲示いたしません)。